2013.08.18 : 終わらない夏は無い。
Filed under: diary — yoko @ 9:31 AM

昨日の夜1時ぐらい微かに鈴虫の鳴き声を聞きました。りーんりーんです。

やっと秋が来るんですね、朝も爽やかなめざめでした。ずっと暑くてむっとした朝だったから今日は嬉しかったです。でも過ぎてしまうと思うとあの蒸し暑い夏も懐かしく思える。勝手なものですねー。気持ちとか心はほんとに自由に動くものですね。だから暑かった事 傷ついた事は過ぎていく時間とともに忘れて薄れて行くんでしょうか?

Comments (0)
2013.08.11 : ほっとしました。
Filed under: diary — yoko @ 10:37 AM

4月の岡崎フローラルハートわくわく展の時にお願いされたガラス作品を昨日やっとお渡しできました。

ほんとに長く時間がかかってすいませんでした。どうしてなんでしょうか?何をするにもほんと長く時間がかかるんですよね。それと昨日午後お茶のお稽古に行きました。小笠原さんからもガラスの抹茶碗をお願いされていて昨日やっと渡せました。あら!今年の夏に間に合ったわね。と言われてしまいました。

今日は午後から一人ガラス体験の男の子が来る予定です。これが終われば予定の仕事は一段落するか、

しまった!思い出しましたまだありました。バカバカほっとしている場合ではなかった。やっぱり時間に追われてしまう私でした。暑いけどがんばろ。

Comments (0)
2013.08.11 : 日本の夏
Filed under: diary — yoko @ 10:09 AM

もう暦のうえでは秋になってしまいました。写真は足助の綾渡夜念仏です。初めて見に行きました。おごそかに儀式がとりおこなわれました。古い町並みにたんころりんという蛇の目のかごに和紙をはった灯りが点灯されてゆかた姿の人たちが歩いていたらもうこれぞ日本の夏という風景でした。こんなに近くにまだまだ残っているんですね。

Comments (0)
Back to Page Top

rss

© 2006-2017 ガラス造形作家 キッタヨーコのおもしろブログ All Rights Reserved